東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

豊洲市場開場 来年10月11日 都と築地業界決定へ

豊洲市場への移転時期を話し合う新市場建設協議会=6日、東京・築地で

写真

 東京都の築地市場(中央区)の移転問題を巡り、都と築地の業界団体でつくる新市場建設協議会が六日、市場内で開かれ、豊洲市場(江東区)の開場日を来年十月中旬とすることで合意した。今月十日に再度協議し、来年十月十一日に決める見通し。

 業界関係者によると、この日は引っ越しに充てやすい連休が直前にあり、大安と日取りも良いという。当初予定されていた昨年十一月七日から、約二年遅れでの移転となる。

 業界側は都に対し、豊洲市場の土壌汚染の追加対策工事を予定通り実施することと、小池百合子知事による安全宣言を要請していた。小池知事はこの日、文書で「安全・安心な市場であることを私から発信する」などと回答。業界側は評価しつつ「移転の絶対条件。しっかり果たしてほしい」とあらためて注文した。

 追加工事では計九件のうち八件で入札の不調などが起き、工事業者が決まっていない。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報