東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米、NAFTA離脱か カナダ「確信」日本の自動車に影響

 【ワシントン=石川智規】ロイター通信は十日、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱を表明する可能性について、カナダ政府が「確信を深めている」と報じた。二十三日からカナダ・モントリオールで始まる第六回再交渉会合に合わせ、トランプ氏が表明する可能性があるという。

 実際にトランプ氏が離脱に踏み切るのかは定かではないが、離脱の場合は日本の自動車メーカーなどへの影響が生じる。

 ロイター通信に対し、カナダ政府当局者の二人が語った。うち一人は「トランプ氏が離脱を表明することを計画している」と見通し、次回の再交渉会合ではあらゆるシナリオを想定しているとした。

 一方、当局者は、米国が再交渉を優位に進めるため、離脱をちらつかせる「戦術」との見立ても示したほか、トランプ氏が離脱表明を行ったとしても、「米議会が反対に回るだろう」との見通しも示したという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報