東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

EPAの早期発効協議へ 日ブルガリア首脳会談

 【ソフィア=共同】欧州歴訪中の安倍晋三首相は十四日午後(日本時間十四日夜)、四番目の訪問国ブルガリアに到着し、ボリソフ首相と首都ソフィアの首相府で会談した。欧州連合(EU)の今年前半の議長国を務める同国との間で、日本とEUの経済連携協定(EPA)早期発効に向けた協力を確認するとみられる。

 日本の首相によるブルガリア訪問は初めて。会談では、昨年十二月に妥結した日・EUのEPA協定発効による巨大経済圏誕生の意義について、首脳間で認識を共有したい考えだ。

 これに先立ち安倍首相は十三日午後(日本時間十四日未明)、リトアニアのスクバルネリス首相と首都ビリニュスの首相府で会談し、北朝鮮による核・ミサイル開発の阻止へ向けた協力で一致した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報