東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

フェイスブック 信頼できる記事、優先的に表示へ

 【ニューヨーク=共同】米交流サイト大手フェイスブックは十九日、信頼できる報道機関によるニュースを優先的に表示する仕組みを導入すると発表した。偽の記事や対立をあおる記事を表示しにくくするのが狙い。

 配信元が信頼できるかどうかは、フェイスブックが決めるのではなく、利用者による評価を活用するという。地元の記事も優先表示する。米国から始め、将来的に世界各国に広げる方針。

 ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は「偽の記事問題などに取り組まなければ、拡散させてしまう。高い品質の記事を広めることが重要だ」と説明した。

 フェイスブックは今月十一日、投稿などの表示方法を変更し、企業やメディアの投稿よりも、友人や家族の投稿表示を優先させると発表。この結果、記事の表示割合は現在の5%から4%に減るという。

 フェイスブックなどを巡って、二〇一六年の米大統領選でトランプ大統領が有利になるような偽の記事が拡散されたとして、社会的な批判を浴びた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報