東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

ハクサイやダイコン…平年の倍 野菜の高騰続く

 農林水産省は二十四日、先週の十五〜十七日に実施した野菜小売価格調査の結果を発表した。キャベツの全国平均価格は一キロ当たり四百十九円で前週(八〜十日)より7%高く、ハクサイやダイコンも値上がりした。この三品目は平年比でも二倍を上回る高値が続いている。

 今週初めに東京など関東地方を中心に降った大雪について農水省は「収穫の遅れや配送の遅延といった情報はあったが、価格への影響は限定的」としている。

 ハクサイは三百六十二円、ダイコンが三百四十二円と先週よりそれぞれ7%、4%値上がりした。平年比ではハクサイが二・三倍、ダイコンが二・二倍、キャベツが二・一倍だった。レタスは秋の悪天候を回避したものが出回り始めて値下がりし、9%低い千二百六十四円だった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報