東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

働きたい企業 1位パナソニック 革新技術を評価

写真

 オランダの人材サービス会社の日本法人、ランスタッドが二十七日発表した日本人が働きたい企業のランキングで、パナソニックが一位だった。革新的な技術が評価されたほか、家電製品の宣伝で男性が主体で家事をしていることが、印象の良さにつながった可能性もあるという。

 二位はトヨタ自動車、三位は昨年首位の日清食品ホールディングスだった。業績好調なソニーは四位に順位を上げた。十位に入った楽天は、快適な職場環境が支持を集めたという。

 海外企業の部門ではアップルの日本法人が一位、ジョンソン・エンド・ジョンソンが二位だった。業界別では金融・保険の分野で日本郵政が初めて首位に立った。

 ランスタッドは、対象の二百二十五社について、「社名を知っているか」、「その企業で働きたいか」を十八〜六十五歳の七千百五人に聞いた。調査は昨年十一〜十二月にインターネットを通じて実施した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報