東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

「佐川に直接話が行われているか、知らねえな俺」 麻生財務相の会見詳報

 森友学園を巡る決裁文書改ざん問題で、麻生太郎財務相は十六日の閣議後記者会見で、国税庁長官を辞任した佐川宣寿(のぶひさ)氏に対する財務省の聞き取り調査の状況について「知らない」と述べた。麻生氏は改ざんの責任を、調査状況を踏まえずに佐川氏に負わせようとした疑念が浮かび上がった。改ざん問題についての麻生氏の会見詳報は次の通り。 

 記者 大臣は十四日の参議院予算委員会で「総理の意見を忖度(そんたく)して(財務省の)答弁が強めに変わったわけではない」と答弁されましたが、佐川さんの調査が終わっていない段階で、なぜ言い切れるんでしょうか。

 麻生氏 法令に基づいて適切に処分が行われたという趣旨の答弁をずっとしておりますので、その答弁の基本ラインはその後も変わっていないということです。したがって、(昨年)二月十七日の総理発言が、こうした基本ラインに影響を与えているものではない。国会議事録としても記録が残っているものであるということなどから、忖度うんぬんというのは関係ないということを申し上げたということです。

 記者 忖度するかどうかというのは、佐川さんの内心の話ですから、実際聞いてみないとわからないと思うんですが。

 麻生氏 だって議事録に、議事録で、議事録でもう既に残っちゃってますから、忖度のしようがないじゃない。

 記者 各社さん、いかがですか。

 麻生氏 さっさと(手を)挙げろよ。

 記者 すいません。(財務省の)調査の中で、佐川さんへの聞き取りというのは行われているんでしょうか。

 麻生氏 私どもは今調査してる最中ですので、佐川に対して直接電話して、私自身が直接電話してというようなことはありません。

 記者 大臣直接ではなく、省としての調査の中で佐川さんへの聞き取りは行われているんでしょうか。

 麻生氏 佐川に対して直接話が行われているか、知らねえな俺、そこのところは。よく知りません。事務方に聞いてください。

 記者 一番の書き換えの責任者が、聞き取りを行われていないというのは、ちょっと変なんじゃないかと思うんですけれども。

 麻生氏 別に変だと思いませんけど。事務方がやるんで、私が直接調査するわけではありませんから。その調査の仕方、内容等々については事務方に聞いてもらったほうがいいと思います。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】