東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

働くパパママ川柳入選作  究極の 裁量労働 ママ稼業

写真

 オリックスは十六日、子育て中の男女から募った第二回「働くパパママ川柳」の入賞作品を発表した。大賞には、飲食店での一人勤務態勢を表す「ワンオペ」と呼ばれる言葉を使って、独りでの育児を前向きに表現した埼玉県の女性(28)の「ワンオペも 逆手に取れば ひとりじめ」が選ばれた。

 「パパ目線賞」には、「こわいもの 地震かみなり 火事夜泣き」(東京都の三十一歳男性)など三作品が選ばれた。「ママ目線賞」も三作品で、「よく噛(か)んで!! そう言う母は 流し込む」(大阪府の三十五歳女性)は、忙しい中、自分の時間を犠牲に子育てに奮闘する姿が共感を呼んだ。

 優秀賞は十作品。「出張中 スカイプ越しに 寝かしつけ」(京都府の三十七歳女性)、「帰り道 妻はLINEで こき使う」(愛知県の四十一歳男性)など、インターネット電話や無料通信アプリといったIT技術を駆使した育児を描写した作品が目立った。川柳は一月十九日から二月十九日にネットや郵送で募集。五万七十四作品が集まった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報