東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

財務省、福田氏を再聴取 「セクハラ」テレ朝抗議受け

 福田淳一財務次官から女性社員がセクハラを受けたとしてテレビ朝日が財務省に抗議文を提出したことについて、同省は二十日午前、「抗議文を重く受け止める」として、福田氏からあらためて事情を聴く考えを明らかにした。

 この日開かれたセクハラ問題を追及する野党の合同ヒアリングで、財務省の柳瀬護・大臣官房参事官が答えた。福田氏への聴取は、財務省が調査を委託する顧問先の法律事務所が行う。

 福田氏の辞任は来週開かれる閣議を経て了承される見込みで、辞任後は懲戒処分の対象から外れる。そのため、野党は二十三日までにセクハラの事実を認定するよう財務省に求めたが、柳瀬氏は「早急に結果を出さなければいけない」と述べるにとどめた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報