東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米、EU適用除外を継続 鉄鋼輸入制限、今月末まで

 【ワシントン=白石亘】米ホワイトハウスは三十日、欧州連合(EU)に対して鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を一時的に猶予する措置を五月末まで一カ月間延長すると発表した。EUは追加関税が恒久的に免除されなければ、米国からの輸入品に報復関税を課すと表明しており、四月末で期限を迎える一時猶予をトランプ政権が打ち切るかどうかが注目を集めていた。

 また北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を続けているメキシコとカナダに対しても、同様に輸入制限の猶予措置を延長する。

 一方、米国への鉄鋼の輸出量を減らすことを受け入れた韓国に対しては追加関税を免除する。また米国が貿易黒字を抱えるアルゼンチンとオーストラリア、ブラジルとも輸入制限を免除することで原則合意した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報