東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

タイTPP参加意向 副首相、茂木再生相に表明

 【バンコク=山上隆之】タイのソムキット副首相は一日、茂木敏充経済再生担当相と首都バンコクで会談し、米国を除く十一カ国による環太平洋連携協定(TPP)に参加したいとの意向を伝えた。

 茂木氏が会談後、記者団に明らかにした。米国の離脱後、TPPへの参加希望を公式に表明した国は初めて。

 茂木氏はタイ側の表明を歓迎し、タイに対して情報提供などを通じて支援していくと強調。さらに「各地で保護主義が台頭する中、自由で公正なルールに基づく貿易や投資は世界経済発展の源泉となる。米国にとっても良い影響を与える」と述べ、TPPへの参加国・地域を増やして米国の復帰を促す考えだ。

 茂木氏によると、タイのほかにコロンビア、台湾、英国などが参加に関心を示しているという。

 タイ側もTPPに参加した場合の影響や課題を検討し、利益が大きいと判断した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報