東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

英の原発新設で支援要請 日立会長、メイ氏と協議へ

 【ロンドン=共同】英紙タイムズは二日、日立製作所が進めてきた英国の原発新設事業を巡り、中西宏明会長がメイ英首相と三日に会談すると報じた。安全対策費用がかさんで総事業費が三兆円規模に膨らむことから、日立は協議を通じて英政府からの直接出資などを得たい考えだ。支援が得られなければ事業から撤退する可能性もある。

 英原発事業は、日本政府が成長戦略の柱に据えるインフラ輸出の目玉。協議が決裂すれば、政府は戦略見直しを余儀なくされそうだ。

 日立の計画は英原発子会社ホライズン・ニュークリア・パワーを通じ、英中西部アングルシー島の原子力発電所に改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)二基を新設する。二〇二〇年代前半の運転開始に向け、原子炉の設計などを進めてきた。

 工事遅延などで巨額損失が発生した場合の業績への悪影響を抑えるため、日立は着工を最終判断する一九年までにホライズンを連結対象外とする方針で、英政府などにホライズンへの参画を求めてきた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報