東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

麻生氏「はめられた」発言撤回 午前は「可能性否定できぬ」 午後に改めて問われ「訂正」

衆院財務金融委で答弁する麻生財務相=11日午前、国会で

写真

 福田淳一前財務次官のセクハラ問題を巡る、十一日の衆院財務金融委員会と衆院厚生労働委員会での主なやりとりは次の通り。 

 【衆院財務金融委・午前】

 尾辻かな子氏(立憲民主) 今も福田前次官がはめられたと思っていますか。

 麻生太郎財務相 そういう可能性もあるということはよく言われている話ですから、可能性は否定できません。

 尾辻氏 財務省としてセクハラを認めているのに、まだ麻生大臣が「はめられたかもしれない」というのは(理解できない)。

 麻生氏 ネットを見てもよく出てくる話だと思いますんで、そのことに関して申し上げた。

 【同・午後】

 宮本徹氏(共産) 財務省がセクハラ行為があったと断定して処分したことと、「はめられた可能性を否定できない」という大臣の発言は相反する。

 麻生氏 はめられたはめられなかったというのは、たぶん下村(博文)さんの(被害女性が録音を週刊誌に渡したことが「ある意味で犯罪だ」と述べた)発言の時だった。あの時まではそう申し上げましたよ。だけど四月二十七日にこの話(福田氏の処分)が出ましてからは、その種の発言をしたというのは違っているんじゃないでしょうか。

 宮本氏 午前中に尾辻さんが質問された際に、大臣は「はめられたという可能性も否定できない」と答弁されている。

 麻生氏 下村発言のところまでその種の発言をしたと記憶していますが、それ以後はしていなかったと思いますが、もししたのなら訂正します。

 【厚生労働委・午前】

 池田真紀氏(立憲民主) (財務省の矢野康治官房長の)「名乗り出ることはそんなに苦痛なのか」という発言について謝罪、撤回が妥当だと思うが。

 矢野氏 テレビのボードなどに顔写真が出て、ほとんど「くそ野郎」という感じで報道されました。私自身も(被害女性に対して)「名乗り出ることがそんなに苦痛なことなのか」とだけ言うのは人でなしだと思います。

 さすがに私もそんなことは申し上げていなくて、(守秘義務のある弁護士事務所に対して、匿名で名乗り出るという)前提を置いても無理でしょうかと(申し上げた)。本件は第三者(週刊誌)に名乗り出ておられるんです。それでも無理ですかと申し上げたんです。繊細さを欠いたのだとすればおわびを申し上げます。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報