東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米、対中追加関税を保留

 【ワシントン=白石亘】ムニューシン米財務長官は二十日、米中の貿易問題に関する協議に関し、米FOXテレビのインタビューで「われわれは貿易戦争をいったん保留する」と述べた。その上で、中国の対米貿易黒字の大幅削減に向け、両国が具体策を協議している間は「関税を保留することで一致した」と述べた。

 米中が十九日に発表した共同声明は、関税など制裁措置の扱いについて触れていなかった。ただ中国側の代表を務めた劉鶴(りゅうかく)副首相も中国メディアに「両国が貿易戦争をせず、互いに追加関税措置を停止するとの共通認識に達した」と述べており、制裁関税の発動は当面、棚上げされそうだ。

 トランプ政権は四月、中国による知的財産権の侵害に対する制裁として、中国からの輸入品五百億ドル(五兆五千億円)に25%の関税を課す案を発表した。中国も対抗措置を公表し、米中が貿易戦争に突入する懸念が高まっていた。

 両国は米国製品の対中輸出を大幅に増やすことで合意しており、ムニューシン氏は「米国から中国への輸出は農産物が今年だけで35〜40%増え、エネルギーも今後三〜五年で二倍になる」との見通しを示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報