東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

フェイスブック 広告主に個人情報か 日産などにアクセス許可

 【ニューヨーク=共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は八日、米交流サイト大手のフェイスブック(FB)が、広告主である日産自動車など一部企業に、利用者の友人や電話番号、関係の親密度の分析結果といった個人情報へのアクセスを特別に認めていたと報じた。関係者などの話として伝えた。

 日産の現地法人の広報担当者は共同通信の取材に対し「コメントはない」としている。

 報道によると、アクセスを許可した企業はフェイスブックの広告主などで、日産やカナダ・ロイヤル銀行など「少数」の企業という。ただ、企業側が情報を何に利用していたかなどには言及していない。

 フェイスブックでは今月に入って、約六十社のスマートフォンなどの端末メーカーにデータへのアクセスを許可していたことも明らかになったが、今回の件とは別だという。

 フェイスブックの担当者は、二〇一五年に外部開発者とのデータ共有をやめたが、少数の企業とは利用者の友人に関するデータなどへのアクセスを許可していたと説明しているという。

 フェイスブックを巡っては、最大八千七百万人分の個人情報が英政治コンサルティング会社により不正流出していたことが判明し、情報管理の甘さが問題になった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報