東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

財務次官に浅川氏

 政府は女性記者へのセクハラ問題で福田淳一氏(58)が四月に辞任したまま空席となっている財務事務次官に浅川雅嗣財務官(60)を充てる人事を固めた。財務省の国際部門トップで次官級の財務官が事務次官に横滑りするのは極めて異例となる。発令の時期は通常国会の会期を見極めた上で決める。財務省ではセクハラ問題や森友学園を巡る決裁文書改ざんなど不祥事が相次いでいる。

 新体制では、来年十月に予定する消費税増税や財政再建に向け、国民からの信頼回復と組織の立て直しが急務となる。

 浅川氏は麻生太郎財務相が首相だった時の秘書官で、麻生氏の信頼が厚い。来年は、二十カ国・地域(G20)首脳会合を日本で開催するなど政策課題も山積している。浅川氏の後任の財務官には武内良樹国際局長(58)が就任する。

浅川雅嗣氏

写真

 【財務事務次官】

 浅川 雅嗣氏(あさかわ・まさつぐ)東大卒。81年大蔵省(現財務省)。総括審議官、国際局長を経て15年7月から財務官。静岡県出身。

武内良樹氏

写真

 【財務官】

 武内 良樹氏(たけうち・よしき)東大卒。83年大蔵省。近畿財務局長を経て16年6月から国際局長。東京都出身。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報