東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

富士フイルムがゼロックス提訴 買収破棄

 富士フイルムホールディングス(HD)は十八日、米事務機器大手ゼロックスが富士フイルムHDによる買収計画を破棄したのは契約違反だとして、損害賠償を求めて米ニューヨーク州の裁判所に提訴した。賠償額は十億ドル(約千百億円)を超えると見込んでいる。

 富士フイルムHDは今後も買収計画を進める方針だが、交渉は事実上暗礁に乗り上げており、提訴により事態を打開できるかは見通せない。富士フイルムHDは十九日「両社の統合が双方の株主にとって短期的にも長期的にも多大な利益をもたらす唯一の正しい道だ」とコメントした。

 ゼロックスはいったん買収に合意したものの、「物言う株主」として知られるゼロックス大株主のカール・アイカーン氏らが反対したこともあり、態度を一変させた。富士フイルムHDは訴状で「半数以下の株式しか持たないアイカーン氏らの気まぐれに従った」と批判した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報