東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米中協議、来月前半に 米報道 次官級、知財権保護など

 【ワシントン=白石亘】米ブルームバーグ通信は二十六日、米中の貿易協議が一月第二週に北京で開かれると報じた。トランプ米大統領と中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席が十二月一日の首脳会談で協議入りすることで合意してから、両国の交渉団が会合を開くのは初めて。

 米側の交渉団を率いるのは米通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表で、財務省のマルパス次官らと訪中する。知的財産権の保護や強制的な技術移転の停止などについて話し合う見込みで、交渉期限の三月一日までに具体的な対策を打ち出せるかが焦点となる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報