東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 教育ニュース > 記事

ここから本文

【教育ニュース】

センター試験、得点調整せず

 大学入試センターは十九日、今月十三、十四両日に実施したセンター試験で科目間の得点調整はしないと発表した。対象となる地理歴史のB科目、公民の三科目、理科の専門四科目で平均点の差がいずれも二十点未満だったため。平均点の最終集計は二月一日に発表する。十九日時点の集計で、一万人以上が受験した科目のうち平均点差の最大は、地理歴史が地理Bと日本史Bの五・七九点、公民は倫理と政治・経済の一一・三九点、理科は物理と化学の一・八四点だった。

 またセンターは、明星大(東京都日野市)の会場で十三日に実施した外国語(筆記)の試験で、開始時間が十一秒遅れていたとして、新たに九十九人が再試験の対象となったと発表。二十、二十一両日に実施する再試験の対象者は全体で二百四十人となった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報