東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 教育ニュース > 記事

ここから本文

【教育ニュース】

図書館の新聞活用 取り組み例を報告 NIEフォーラム

 教育に新聞を生かすための「第三回NIE教育フォーラム」(日本新聞協会主催)が三日、東京・内幸町のプレスセンターホールで開かれた。「読む力で育む学び」をテーマに、学校図書館を活用して多様化する情報を読み解く力を高める方策、実践例を専門家が報告した。

 慶応大教授で日本図書館情報学会副会長の倉田敬子さんは「大学生と情報リテラシー」の題で基調講演。「学生が学術論文を読むのに必要な背景や知識、情報探索方法を身に付けさせる教育素材として、新聞記事を活用している」と述べた。

 教育現場で実践されている取り組み例については、大阪府の清教学園中・高教諭の片岡則夫さんが、「探究学習」で自校の図書館の新聞や図書を活用していることを紹介し「新聞をよく読む生徒は、新聞のデータベースを活用する授業に関心を持ち、役に立つと感じる傾向が高い」と語った。

 神奈川県立瀬谷西高教諭の黒崎洋介さんは「新聞は知識や技能を習得し、実社会で活用するのに最適なツールだ」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報