東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 教育ニュース > 記事

ここから本文

【教育ニュース】

全日制は172校で4万1695人を募集 19年度の都立高

 都教育委員会は十一日、都立高校一年生の二〇一九年度募集人数を発表した。全日制は百七十二校の計四万一千六百九十五人で、一八年度に比べ二百四十人減となった。

 定時制は学年制三十六校が千四百七十人で前年度比二百四十人減、単位制十六校は二千七百九十五人で同三十人増。都立高校の改革推進計画に基づき、江北(足立区)と荒川商業(同)は、夜間定時制の募集を停止する。五日市(あきる野市)は夜間定時制で普通科と商業科を合わせて募集してきたが、普通科のみの募集に変更する。

 通信制は三校の四百九十五人で、前年度からの増減はない。都立特別支援学校の高等部も前年度と同様に募集する。各校の募集人数は都教委のホームページで確認できる。(榊原智康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報