東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 教育ニュース > 記事

ここから本文

【教育ニュース】

18科目で平均点下がる センター試験 最終集計、国語は上昇

 大学入試センターは七日、一月十九、二十日に実施したセンター試験の平均点最終集計を発表した。国語や英語のリスニングなどで平均点が上がった一方、全三十一科目(リスニングも一科目として計算)のうち十八科目は下がった。

 国語(二百点満点)の平均点は昨年より一六・八七点高い一二一・五五点、リスニング(五十点満点)は八・七五点高い三一・四二点。

 平均点が下がった十八科目のうち、地理B(百点満点)は五・九六点低い六二・〇三点、物理(同)は五・四八点低い五六・九四点などとなった。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報