東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育

ここから本文

【教育】

 文部科学省は十七日、小学六年と中学三年を対象に実施した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の出題の狙いを公表した。国語、算数・数学、理科の三教科で過去のテストで課題とされた分野からの出題が約36%を占め、次期学習指導要領の内容を先取りするような問題…(4月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 
写真

 千葉県浦安(うらやす)市の東京ディズニーランド(TDL)が15日、開園35周年をむかえ、記念式典が開かれました。ミッキーマウスやミニーマウスなど人気キャラクターが音楽に合わせておどり、来園者と一緒(いっしょ)に祝福しました。(4月24日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

開園35周年を祝うミッキーマウスなどの人気キャラクター=15日、千葉県浦安市で

 

 新聞を活用して社会人としての力を高め、仕事にも役立てもらおうと、東京新聞では企業や自治体、大学などへの「出前講座」を実施しています。NIB(Newspaper in Business=ビジネスに新聞を)の取り組みです。
 新聞を読むことによって得られる力には、主に「雑談力」「発想力」「分析力」「人生経験力」「共感力」「広報力」があります。これら「6つの力」につながる新聞の読み方、活用法などを編集局のデスク、記者が出向いて解説します。講義だけでなく、気になる記事をグループごとに切り抜きまとめる「まわしよみ新聞」などのワークショップにも取り組んでいます。
 新入社員、職員や若手、中堅向けまで、ご要望に応じる「オーダーメードの研修」が東京新聞「出前講座」の特長です。
 お申し込み、お問い合わせは出前講座・NIB担当・榎本哲也(03−6910−2200)へ。

 
写真

 鉄鋼・機械商社、岡谷鋼機(本社名古屋市)の入社内定者の研修会が十八日、東京都千代田区の同社東京本店で行われ、東京新聞を発行する中日新聞社の記者が社会人に役立つ新聞の読み方を内定者十四人に解説した。(1月28日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

まわしよみ新聞に取り組む内定者たち=東京都千代田区で

 
写真

 二年前の四月十四日午後九時二十六分。そして、十六日午前一時二十五分。最大震度7の激震が襲った熊本地震から、当たり前の日常が一変しました。 あれから二年。余震のたびにまた大きな揺れが来るのではと不安になったり、真夜中の大きな揺れを思い出して眠れなかったりした…(4月24日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

熊本地震の新聞切り抜きや関連書籍を集めたコーナー

 

PR情報