東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育

ここから本文

【教育】

写真

 法科大学院の撤退が止まらない。地方国立大に続き、首都圏の有名私立大にも波及。二〇一五年度以降に募集を停止した大学院は二十四校に及び、さらに一八年度からは青山学院大や立教大など四校が募集しないと発表した。(8月15日 紙面から) [→記事全文へ]

 
写真

 乗客乗員520人が亡(な)くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故(ついらくじこ)から12日で32年となり、遺族(いぞく)らが墜落現場(げんば)の群馬(ぐんま)県上野村の「御巣鷹(おすたか)の尾根(おね)」に慰霊(いれい)登山をし、犠牲者(ぎせいしゃ)を…(8月22日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

「御巣鷹の尾根」にある「昇魂之碑」の前で、犠牲者を悼みシャボン玉を飛ばす子どもたち=12日、群馬県上野村で

 

 新聞を活用して社会人としての力を高め、仕事にも役立てもらおうと、東京新聞では企業や自治体、大学などへの「出前講座」を実施しています。NIB(Newspaper in Business=ビジネスに新聞を)の取り組みです。
 新聞を読むことによって得られる力には、主に「雑談力」「発想力」「分析力」「人生経験力」「共感力」「広報力」があります。これら「6つの力」につながる新聞の読み方、活用法などを編集局のデスク、記者が出向いて解説します。講義だけでなく、気になる記事をグループごとに切り抜きまとめる「まわしよみ新聞」などのワークショップにも取り組んでいます。
 新入社員、職員や若手、中堅向けまで、ご要望に応じる「オーダーメードの研修」が東京新聞「出前講座」の特長です。
 お申し込み、お問い合わせは出前講座・NIB担当・榎本哲也(03−6910−2200)へ。

 
写真

 東京新聞の現役記者が講師を務める出前講座が、東京都品川区西品川一の区立中小企業センターであり、経済部の池井戸聡デスクが、区内在住の六十歳以上の男女約七十人に、経済記事の読み方の解説などを行った。(6月27日 紙面から) [→記事全文へ]

 
写真

 「楽しかったです! 一生懸命聞いて、話し合って休む暇がない濃密な講習会でした」。千葉県市川市で六月に開催した「市PTA広報づくり講習会」を受講した、お子さんが市立富美浜小に通う辰村さんの感想です。(8月22日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

市川市で行われた、新聞を生かしたPTA広報担当者向けの広報紙製作指導

 

PR情報



ピックアップ
Recommended by