東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<経済編>おもちゃ 新技術でもっと楽しく

光を当てると、かみの毛の色が変わるリカちゃん人形

写真

 新しいおもちゃを毎年展示(てんじ)する「東京おもちゃショー」が開かれ、大人や子どもの見物客が大勢(おおぜい)おとずれました。今年は、昔からあるおもちゃを新しい技術(ぎじゅつ)でもっと楽しくしたり、だれでも簡単(かんたん)に遊べたりするタイプのおもちゃが目立ちました。

 50年前に発売された着せかえ人形「リカちゃん」は、セットになったライトの光を当てると、かみの毛の色がピンクから青に変わる新型が登場しました。1980年発売の駒(こま)やカードで遊ぶ「おばけ屋敷(やしき)ゲーム」の新型は、スマートフォンの画面と連動させ、まるでお化けと戦っているような気分になれます。

 無線で片手(かたて)でも飛ばすことができ、飛行機かドローンかに切りかえられるおもちゃもお目見えし、注目されました。今年のショーでは、日本や外国の約150の会社が約3万5000種類のおもちゃをひろうしました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by