東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<スポーツ編>テニス杉田選手V 3人目の快挙  

日本男子3人目のツアー優勝を果たした杉田祐一選手=1日、アンタルヤで(共同)

写真

 男子テニスの杉田祐一(すぎたゆういち)選手が1日、トルコのアンタルヤで行われたアンタルヤ・オープンのシングルスで、ツアー大会初優勝(ゆうしょう)をとげました。日本男子のツアー制覇(せいは)は、引退(いんたい)した松岡修造(まつおかしゅうぞう)さん、錦織圭(にしこりけい)選手に続く3人目の快挙(かいきょ)です。

 杉田選手は仙台(せんだい)市出身の28歳(さい)です。これまでに全日本選手権(せんしゅけん)で2度優勝し、昨年のリオデジャネイロ・オリンピックにも出場しました。アンタルヤ・オープンでは2回戦で元世界ランキング3位のスペインのダビド・フェレール選手をたおして勢(いきお)いに乗り、決勝では、フランスのアドリアン・マナリノ選手を6−1、7−6のストレートで破(やぶ)りました。大会後の世界ランキングでは自己(じこ)最高の44位に上がりました。「(錦織)圭が日本のトップで独走中(どくそうちゅう)だが、追いかけたいという気持ちが強かった。近づくチャンス」と飛躍(ひやく)をちかっています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by