東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<国際編>香港返還20年 圧力強める中国  

民主化を求めて1日、香港の中心部をデモ行進する人たち=共同

写真

 イギリスが中国に香港(ホンコン)を返してから20年となった1日、香港で記念式典が開かれ、中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席が参加しました。習さんは、中国から独立(どくりつ)しようとする香港の人々に対して「いかなる挑戦(ちょうせん)も決して許(ゆる)さない」と話し、香港へのしめつけを強める考えを示(しめ)しました。

 香港は、1840年に始まったアヘン戦争をきっかけに、1997年に中国に返されるまで、150年以上の間、イギリスが治めていました。

 こうした歴史のある香港では、中国とのつながりが大事だと考える親中派(しんちゅうは)と呼(よ)ばれる人と、民主的(みんしゅてき)な選挙制度(せんきょせいど)を求める民主派が対立しています。この日も、民主化を求める人々がたくさん集まり、考え方のちがう親中派と小競り合いを起こす場面がありました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by