東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<国際編>北朝鮮、これまでで最大の核実験

「水素爆弾」とみられる物体を見る北朝鮮のトップら。朝鮮中央通信が3日配信した=朝鮮通信・共同

写真

 北朝鮮(きたちょうせん)が3日、核兵器(かくへいき)を地下で爆発(ばくはつ)させる6回目の実験(じっけん)をしました。爆発の大きさはこれまでで最大でした。核兵器には原子爆弾(げんしばくだん)(原爆)と、より強力な水素(すいそ)爆弾(水爆)があり、北朝鮮は今回、水爆の実験に成功したと発表しました。

 北朝鮮はこの爆弾について、アメリカなど、海の向こうにある遠くの国まで飛ばせる大陸間弾道(たいりくかんだんどう)ミサイル(ICBM)にのせるためにつくったものだと説明しています。

 2006年10月に初めて核実験をした北朝鮮は、今年7月にICBMの発射(はっしゃ)実験も2回、行っています。

 今回の爆発の大きさは、アメリカが1945年8月に広島と長崎(ながさき)に落とした原爆よりも大きいと試算されています。世界をおびやかす北朝鮮の行動に、国際(こくさい)社会から強い批判(ひはん)の声が上がっています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by