東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<文化編>アニメ聖地 訪日観光の目玉に  

7月、「君の名は。」の舞台とされる東京都新宿区で写真をとる外国人観光客

写真

 日本の人気アニメゆかりの地に、たくさんの外国人観光客に来てもらおうと、「アニメツーリズム協会」(富野由悠季(とみのよしゆき)会長)は国内外のアニメファンの投票結果などを参考に、「訪(おとず)れてみたい日本のアニメ聖地(せいち)88(2018年版(ばん))」を選びました。88カ所を選んだのは初めてです。四国にある88のお寺をお参りしながら回る四国八十八カ所の巡礼(じゅんれい)にちなみました。

 「聖地」には、アニメ作品の舞台(ぶたい)やモデルになった場所、漫画家(まんがか)らの記念館などがあります。例えば、昨年、大ヒットした映画(えいが)「君の名は。」のモデルとされる岐阜(ぎふ)県飛騨(ひだ)市や東京都新宿区には、多数の“巡礼者”が訪れ、注目されました。

 このほか、「サマーウォーズ」の長野県上田市や、六つの作品・施設(しせつ)に関係する京都市などが選ばれました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by