東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<生きもの編>シャンシャン 自分でうんちできたよ

 東京の上野動物園にいるメスのジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香)が、初めて自分の力だけでうんちをしたことが確認(かくにん)されました。

 これまでは、母親のシンシンがなめ取っていました。うんちの中には、遊ぶときによく口にしている竹の葉が消化されずに混(ま)ざっていました。

 シャンシャンは12月19日から公開され、ドアによじ登ったり、木の上で眠(ねむ)ったりとかわいい姿(すがた)を見せています。

 公開後に初めて行われた身体検査(けんさ)では体重14.5キロで、2週間前より2.2キロ増(ふ)えました。担当(たんとう)者は「ストレスを受けているようすはなく、ますます元気だ」と話しています。

 シャンシャンとシンシンの観覧(かんらん)は、1月23日分から1月31日分までを受け付けています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報