東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<科学編>月は遠かった 探査レース打ち切り  

「ハクト」の探査車の模型(もけい)

写真

 民間会社の力でだれが一番早く月を探査(たんさ)できるかを競っていた国際(こくさい)レースが、優勝(ゆうしょう)が決まらずにとちゅうで打ち切りになりました。日本のチーム「ハクト」も参加していたのに残念です。

 ロケットで探査車を打ち上げて月面を走らせ、写真や動画を地球に送るのが目標でした。3月末までに成功した上位チームは、たくさんの賞金がもらえることになっていました。

 日本やアメリカ、イスラエルなど5チームが一番乗りを目指しましたが、どれも打ち上げが間に合わなくなりました。ハクトはインドのロケットで探査車を飛ばす予定でしたが、いっしょに打ち上げるインドのチームの準備(じゅんび)がうまくいきませんでした。ハクトのリーダーはあきらめずに「月を目指して挑戦(ちょうせん)していく」と話しています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報