東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<国際編>「心待ち」ザギトワ選手に秋田犬贈る

贈られた秋田犬の子犬をだき、笑顔のアリーナ・ザギトワ選手=5月26日、ロシアのモスクワで(共同)

写真

 秋田犬保存会(あきたいぬほぞんかい)は5月26日、韓国(かんこく)・平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)のフィギュアスケート女子で金メダルを取ったロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)に秋田犬の子犬を贈(おく)りました。

 ロシアの首都モスクワのホテルで開かれた式典でザギトワ選手は「この日を心待ちにしていた。すばらしいプレゼントをもらい、大変うれしい。心から大事にしたい」と笑顔で話しました。

 ザギトワ選手にだっこされた子犬がザギトワ選手の顔をなめるシーンもありました。子犬は赤毛のメス。「勝利」にちなんで「マサル(勝る)」と名付けるそうです。

 ザギトワ選手は平昌五輪前に新潟(にいがた)県で練習していた時、雑誌(ざっし)で見た秋田犬を気に入り、母親に育てたいと相談していました。この話を知った保存会がザギトワ選手に贈ることを決めました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報