東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<スポーツ編>イニエスタ選手 神戸に入団

ユニホームを手にポーズをとるイニエスタ選手=5月24日、東京都内で

写真

 サッカーのスペイン代表で世界的な名プレーヤー、アンドレス・イニエスタ選手(34)がJリーグの神戸に入団(にゅうだん)することが決まりました。「チームを助けるために、そして私(わたし)のサッカーを見せるために日本に来た」と話しています。

 イニエスタ選手はスペインの強豪(きょうごう)クラブ、バルセロナ一筋(ひとすじ)でプレーし、中盤(ちゅうばん)で攻撃(こうげき)の要となるミッドフィルダー(MF)を務(つと)めます。欧州(おうしゅう)チャンピオンズリーグ4度制覇(せいは)など数々のタイトル獲得(かくとく)に貢献(こうけん)。小柄(こがら)ながら優(すぐ)れた技術(ぎじゅつ)と判断(はんだん)力でパスサッカーをけん引しました。

 スペイン代表ではワールドカップ(W杯(はい))に過去(かこ)3度出場し、2010年南アフリカ大会は決勝でゴールを挙げ、母国を初優勝(ゆうしょう)に導(みちび)きました。

 神戸での年俸(ねんぽう)はJリーグ史上最高額(がく)となる約30億円といわれています。日本でのデビューはW杯ロシア大会後の7月下旬(げじゅん)になりそうです。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報