東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<経済編>楽しく学べるおもちゃ ずらり

学研ステイフルが発売したプログラミングを学べるおもちゃ

写真

 約3万5000種類のおもちゃを展示(てんじ)した「東京おもちゃショー2018」が東京都内で開かれました。2020年度から小学校で、コンピューターに仕事を指示するプログラミングの授業(じゅぎょう)が始まります。このため、遊びながら楽しくプログラミングを学べるおもちゃが目立ちました。

 学研(がっけん)ステイフルが発売した「カードでピピッとはじめてのプログラミングカー」は、カードで模型(もけい)の車に進む方向を指示し、地図の目的地を目指して遊びます。どの指示を組み合わせるかを考えることで、プログラミングの考え方が学べます。

 バンダイの「ドラえもんステップアップパソコン」は、プログラミングのほか、算数や英語の学習もできます。ファンが多いタカラトミーの「人生(じんせい)ゲーム」は、発売50周年を記念して売り出された新型のゲームが注目されました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報