東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<スポーツ編>19歳・畑岡奈紗さん 米ツアー初V

トロフィーを手に笑顔の畑岡奈紗選手=6月24日、アメリカのアーカンソー州のピナクルCCで(共同)

写真

 女子ゴルフの19歳(さい)、畑岡奈紗(はたおかなさ)選手がアメリカのアーカンソー州ロジャーズで行われたアーカンソー選手権(せんしゅけん)で、アメリカツアー初優勝(ゆうしょう)を果たしました。日本選手の勝利は昨年4月の野村敏京(のむらはるきょう)選手以来10人目で、2012年に22歳で勝った宮里美香(みやざとみか)選手を抜(ぬ)く日本勢(ぜい)最年少優勝となりました。

 畑岡選手はアマチュアだった2016年の日本女子オープン選手権で宮里藍(みやざとあい)さんの大会最年少優勝記録を大幅(おおはば)に更新(こうしん)しました。プロとなってアメリカツアーに挑戦(ちょうせん)。昨年は苦戦しましたが、2シーズン目で成長を示(しめ)しました。奈紗という名前はアメリカ航空宇宙(うちゅう)局(NASA)に由来します。世界に通用するように、誰(だれ)もしていないことを成しとげるようにとの願いがこめられています。初優勝後は満面の笑みでトロフィーをかかげ「最後まで攻(せ)めるゴルフができて良かった」と喜びました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報