東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<国際編>洞窟閉じ込め 13人無事助かった

洞窟で発見された少年ら。タイ海軍特殊部隊が4日、フェイスブックに公開した=共同

写真

 タイ北部チェンライ郊外の洞窟(どうくつ)で、地元サッカーチームの少年ら13人が行方不明となりましたが、その後無事でいることが確認(かくにん)されました。海軍の特殊(とくしゅ)部隊などが救出作業を続け、洞窟に閉(と)じこめられてから18日目となる10日、最後まで残っていた5人を救出し全員が奇跡(きせき)の生還(せいかん)を果たしました。

 少年らは6月23日、メンバーの1人の誕生日(たんじょうび)を祝おうと洞窟に入り、水位が上がったため出られなくなったとみられています。

 少年らは持ちこんだ食料を分け合って飢(う)えをしのいでいました。発見後、ノートに「お父さん、お母さん、心配しないで」とのメッセージを記し、潜水士(せんすいし)に託(たく)しました。

 救出作業は途中(とちゅう)で水に潜(もぐ)るため危険(きけん)を伴(ともな)いましたが、少年1人に潜水士2人が付きそって3人1組で進み、生きて帰ることができました。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報