東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<生きもの編>京急電車内にペンギン「かわいい」

京急のイベントで、ペンギンを見つめる子どもら=2日、京急電鉄の品川−三浦海岸間で

写真

 東京、神奈川(かながわ)に路線を持っている京急(けいきゅう)電鉄は2日、生きたペンギンやカワウソを電車内で見学できる車両を、品川−三浦海岸(みうらかいがん)間で運行しました。水族館「京急油壺(あぶらつぼ)マリンパーク」(神奈川県三浦市)の開業50周年を記念したイベントで、約120人が参加しました。

 品川駅を出発した車内で、ペンギンの雄(おす)と雌(めす)の2羽が、電車をモデルにした箱に入ってお目見えすると、子どもたちは「かわいい」「こっち向いて」と次々と歓声(かんせい)を上げました。

 続いて雄のカワウソ1匹(ぴき)が飼育員(しいくいん)に抱(だ)かれて登場、乗客との記念撮影(さつえい)に応(おう)じました。

 別の車両では、ケースに入った生きたクラゲやウミウシのほか、ダイオウイカの標本も展示(てんじ)されました。京急によると、乗客のペットを除(のぞ)いて、車内に動物を乗せたのは初めてということです。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報