東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<教育編>AIロボットと英会話練習するよ

戸田市立戸田第二小で、AIロボットを活用した授業=埼玉県戸田市で

写真

 学校の英語の授業(じゅぎょう)で、人工知能(ちのう)(AI)を備(そな)えたロボットが使われ始めました。先生のお手伝いをしてくれて、子どもの会話の機会がふえるなどの効果(こうか)があります。2020年度からは小学校で英語の授業が本格的(ほんかくてき)にスタートします。

 英語教育に力を入れている埼玉(さいたま)県戸田(とだ)市は昨年、公立の学校では全国でいち早くAIロボット「Musio(みゅーじお) X(えっくす)」を一部小中学校の授業に取り入れました。児童や生徒からは「先生よりも気楽に話せた」「会話練習がしやすくなった」などの感想がありました。

 AIロボには例文の会話練習と、フリートークの機能(きのう)があります。家庭向けに作られましたが、16年に京都市の私立(しりつ)中が初めて授業に取り入れ、今では各地で約30校が使っています。開発した会社は「受け答えや使いやすさなど、性能(せいのう)を高めたい」と話しています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報