東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<社会編>ハロウィーンの渋谷大混雑

東京・渋谷駅前の交差点に集まった仮装した若者たち。警察官が交通整理に追われた=10月31日

写真

 ハロウィーン本番の10月31日、東京・渋谷(しぶや)は、魔女(まじょ)やゾンビなどの仮装(かそう)を楽しむ多くの若者(わかもの)で大混雑(だいこんざつ)となりました。トラブルを警戒(けいかい)して数百人の警察官が配置され、早く閉(し)める店もありました。

 スーパーマリオの格好(かっこう)で友人と初めて来た東京都中央区の大学生の女性(じょせい)(21)は「同じ衣装(いしょう)の人と仲良くなれた」と笑顔。一方で、痴漢(ちかん)や窃盗(せっとう)などのうたがいで逮捕(たいほ)される人もおり、商店街の代表者は「こわい街と決めつけられてしまう」と心配しています。

 次の日の朝、路上にはごみが散らばっていましたが「来年も再来年(さらいねん)も楽しみたいから」と、自発的にそうじする若者もいました。渋谷区長は「代々木公園を使ったり、有料のイベントにしたりするアイデアもある。来年から、しっかり対策(たいさく)を練りたい」としています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報