東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIB・出前講座 > 記事

ここから本文

【NIB・出前講座】

政治記事の読み方解説 神奈川・綾瀬で本紙デスク長

 政治記事の読み方などを学ぶ「近代政治史が動いた場所と舞台裏〜政治が身近になる新聞記事の読み方講座」が23日、神奈川県綾瀬市の市立中央公民館で開かれ、本紙の「核心」コーナーを担当する清水孝幸デスク長(54)が講師を務めた。

 公民館主催の市民講座で20人が参加。前半は、清水デスク長が本紙でかつて連載した「政地巡礼」をもとに、二・二六事件の現場になった高橋是清邸(東京都小金井市、港区)など、近代政治史の舞台や政治家ゆかりの場所をエピソードを交えながら紹介した。

 後半は(1)そもそも政治とは何か(2)政治取材はどのようにし、記事はどのように書かれているのか(3)政治記事を読むポイントは−をテーマに講演。最後に質疑が行われ、参加者から「厳しい質問をしながら、どのように政治家と信頼関係を築くのか」「ニュースの真偽はどうしたら見抜けるのか」などの質問があった。

 東京新聞出前講座についての問い合わせは電03(6910)2200(平日午前9時半〜午後5時半)、担当・榎本まで。

 

この記事を印刷する

PR情報

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】



ピックアップ
Recommended by