東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIB・出前講座 > 記事

ここから本文

【NIB・出前講座】

福祉学ぶ区民ら まわしよみ新聞 江戸川総合人生大学

写真

 東京都江戸川区の生涯学習機関「江戸川総合人生大学」の介護福祉学科の授業で、シニア世代の受講生約二十人が「関心ごとを伝えていこう」をテーマに、東京新聞を切り抜いて壁新聞をつくる「まわしよみ新聞」に取り組んだ。

 この授業は、地域の福祉活動に役立つコミュニケーション力を高めるねらい。グループワークの一環として、東京新聞出前講座を授業に組み入れた。

 授業は二日間に分けて実施。初日は五グループに分かれて新聞を読み合い、健康や福祉、スポーツや本の話題など、それぞれが注目した記事を切り抜いて壁新聞を制作。二日目は「太陽新聞」「あす夢新聞」「どうだす新聞」などと名付けて完成した新聞を発表し、意見交換した。

 東京新聞出前講座は、企業や大学などを対象に、新聞を活用して社会人としての力を身につけてもらう内容の講座を、ニーズに応じて企画している。

 問い合わせは出前講座担当の榎本=電03(6910)2200、平日午前九時半〜午後五時半=へ。 

 

この記事を印刷する

PR情報

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】