東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>デニム色 

 数年前、五人の女性が色とりどりのジーンズをはいた写真の見出しに「デニム色の秋」とありました。デニム色って濃い青(藍)を指すのではないかとあらためて調べました。ジーンズは、もともとインディゴで、それを禁止された米国のアイビーリーグ学生の間にホワイトジーンズが登場したといわれています。

 先日、歌謡番組を見ていたら、懐かしいグループサウンズの歌が流れていました。「バラ色の雲」。バラ色ってどんな色かとまた調べたのですが、やはりこれはローズピンクを指すようです。さて、「亜麻色の髪の乙女」は金髪の一種ではなく黄色味を帯びた薄茶色です。さだまさしの「母さんの今夜の着物はアサギイロ」。漢字で書くと浅黄色でなく浅葱色で藍染めの浅い染めの色です。

 中高年層がなじんでいたクレヨンの「はだ色」は、今「薄だいだい」とか「ペールオレンジ」と多くが名前を変えています。バラ色と違って、特定色をはだ色とするのは、教育的観点からも配慮が必要なのでしょう。 (高田照二)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by