東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<新聞で新聞を作る>「第14回新聞切り抜き作品コンクール」より 高校の部・最優秀賞 東京・香蘭女学校高等科

写真

 「大人に任せていられない!」というタイトルが効いている。インパクトがあって気持ちがストレートに伝わってくる。十八歳選挙権の法案を作成した人たちも、そういう思いを込めたに違いない。

 東京・香蘭女学校高等科一年の外川亜里奈(ありな)さん、森田麗(のどか)さん、加藤冴果(さえか)さんが選挙権を得るのはあと二年先。三人は、各政党の公約比較や高校・大学での模擬投票の様子、昨年七月の参院選での十八・十九歳の投票行動分析などの記事を集め、十八歳選挙権について考えた。

 紙面の狂言回しに、カモノハシの姿をしたキャラクター「ワカモノハシ」を考案した。また、レイアウトは選挙ポスターを意識しているようだ。

 日本はいま超高齢化社会に突入している。若者の数が減っており、国の政策も高齢者に向きがちだ。そうした背景が十八歳選挙権につながったことを、三人は十分認識している。「(投票で)自分の意見を社会に反映させることが理想の未来に近づく大きな一歩」という三人を応援したい。

     ◇

 東京新聞・第十四回新聞切り抜き作品コンクールへの多数のご応募ありがとうございました。近く、第十五回コンクールの募集を開始します。詳しくは東京新聞のホームページ(教育)をご覧ください。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報