東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<新聞で新聞を作る>「第14回新聞切り抜き作品コンクール」より 中学生の部・優秀賞 群馬県高崎市立高松中学校

写真

 選挙権が十八歳まで広がった昨年七月の参院選前後の記事を集め、若者の関心度合いや投票行動を探った。「10代の意見どう受け取る」の大見出しで紙面を斜めにばっさり切り、上側に投票日前の意識調査や高校での模擬投票のようす、下側に投票後の若者の感想、などの記事を配置。投票前後を比較しながら読めるよう工夫している。

 製作した二年(昨年度)の吉川優さん、宮脇春佳さん、亀井美奈さん、万木大誠さん、入江この葉さんは感想で、十代の投票率が他の世代より低かったことに触れ「選挙に対する関心と投票率が思っていたより低く驚いた」と、先輩たちの投票行動に対する思いを素直に記載した。

 同時に、教育政策など若者に深く関わるテーマが争点になれば投票率が上がり「政治も変わってくると思う」と期待。「四年後に選挙権を持つ私たちは関心を持って一票を投じたい」と力強い決意で締めくくっている。

 東京新聞・第十五回新聞切り抜き作品コンクールの作品を募集しています。関東の小・中・高校生が対象で、応募締め切りは来年一月十四日です。詳しくは東京新聞のホームページ(教育)をご覧ください。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by