東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<新聞で新聞を作る>「第14回新聞切り抜き作品コンクール」より 小学生の部・優秀賞 千葉県市川市立大和田小学校

写真

 「伝統?お体?どっちが大事」という大見出しを紙面中央に置き、読者に問い掛けている。右上に天皇陛下の写真を掲載、生前退位がテーマだと分かるようにしている。

 レイアウトに読みやすくする工夫が見える。「生前退位に強い思い」、「高齢・手術で体力低下」、「(政府が)生前退位に特別立法案」などの記事を反時計回りにぐるりと配置。読み進むと、事態の推移が理解できる。

 一部記事の脇に矢印を付け、読むべき方向を示しているのも親切だ。諸外国の生前退位や女性天皇に関する記事も集め、紙面に広がりを持たせているのも特徴だ。

 これらから、新聞をよく読み、十分理解したうえで作品を作っていることが分かる。

 制作した五年(昨年度)の後藤優子さん、辻郷桜子さん、澤田由亜さんはまとめの感想で「私たちは陛下が(激務から解放され)楽になってくれるのならば生前退位してもいいと思っています」、などと優しい気持ちを記している。

 東京新聞・第十五回新聞切り抜き作品コンクールの作品を募集しています。関東の小・中・高校生が対象で、応募締め切りは来年一月十四日です。詳しくは東京新聞のホームページ(教育)をご覧ください。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報