東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>サンパチカミキタ

 青森県でローカルの天気予報を聞いていると「サンパチカミキタ地方」という言葉が出てきます。上北は下北に対応する地域と推測できますが、サンパチは三戸(さんのへ)郡、八戸市地方だそうです。

 同様に広島県には「福山ビサン地方」があり、こちらは、尾道、三原地区のことです。同県には三次(みよし)市もあり、島根県江津(ごうつ)市を結ぶ、廃止が決まった鉄道は三江(さんこう)線といい、読み方も難しいものです。

 広域の地区を表す言葉は他県の人には分からないケースが、ままあります。関東地方の天気ニュースでも茨城県「ロッコウ地方」というと、鹿島(嶋)、行方(なめがた)地方を指します。栃木県の「アンソク地方」は「安足」と書き佐野(旧安蘇(あそ)郡)、足利地区を指し県の出先機関の名前にも使われています。

 埼玉県の川口、旧鳩ケ谷市周辺を武南地区といい、警察署や県立自然公園の名前にもなっています。ただこれは、武蔵の南部という趣旨なのでしょうが、武蔵国は東京都や神奈川県の一部を含むため疑問符のつく命名です。 (高田照二)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報