東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>秘策?

 洗剤の香りが漂っていると、無意識のうちに机の上をきれいに掃除してしまう−。NHKの「ガッテン!」で先日、そんな不思議な現象が紹介されていました。

 洗剤を、机の下の見えない場所に設置。その机で食事した人を観察していると、どういうわけか、食べかすを自然に片付けるなどの行動をとるというものでした。「条件反射」でしょうか。嗅覚が人の脳の深い場所に働き掛けているようです。

 この現象は新聞の紙面から言葉や事実関係のミスを減らすのに役立ちそうです。

 ミスには、編集に携わるひとりひとりが確認を怠らなければ防げたものが少なくありません。ところがこの「確認」という大切な作業がおろそかになることが、残念ながらあるのです。時間勝負ゆえのゆとりのなさが一因です。

 でももし、何かの香りをかぐことで、確認をしっかりしようとする行動が無意識のうちに引き出されるのであれば、ミスが減るはずです。はてさて問題はその香りがいったい何の香りなのか? まずは洗剤で試してみなければ…。 (東松充憲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報