東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<新聞で新聞を作る>「第14回新聞切り抜き作品コンクール」より 高校生の部・優秀賞 茨城・岩瀬日大高校

写真

 命の大切さを訴える作者の強い意思がくみ取れる作品だ。

 子どもが虐待され亡くなったり傷つけられる事件が後を絶たず、そんな子を救うはずの養護施設などの受け皿整備が追いついていないことを伝える記事を取り上げ、問題提起。

 一方、池田小事件で亡くなった女子児童のお母さんが、「(将来)せんせいになりたい」と記していた娘の夢を継いで学童指導員になった記事、障害がある子に個別指導する「療育塾」がオープンした記事などを取りあげ、生きることの大切さや、子どもを支える社会基盤づくりの必要性を伝えようとしている。

 記事はいずれも読み応えがあり、テーマを決め、狙いを定めて新聞に目を通したようすがうかがえる。

 製作した一年(昨年度)の相澤優花さん、佐藤真希さんは、まとめに「虐待の記事が多く悲しい気持ちになったけど、子どもを守る明るい記事も多い。私も周りに手を差しのべていき、声を掛けたりして一人でも多くの命を救っていきたい」と結んでいる。

 東京新聞・第十五回新聞切り抜き作品コンクールの作品を募集しています。関東の小・中・高校生が対象で、応募締め切りは来年一月十四日です。詳しくは東京新聞のホームページ(教育)をご覧ください。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報