東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>手羽とレバー

 「この前、名古屋で飲んだ店で『レバー×本』っておかみに頼んだら、注文を通すとき『レバー』を『肝』に言い換えるんだ。なぜだか分かるか?」。論説委員と飲んだ時の話です。「『レバー』と『手羽』の聞き違いを防ぐため、と説明されたよ」。確かに「レバー」と「手羽」は音が似ています。その店はお世辞にも広いとはいえませんが大体いつも満席で、アルコールの入った客の声を考えると、なるほど、とうなずける話です。

 身近では私の妻がよく聞き違えます。私「中井美穂って元ヤクルトの古田の奥さんだよね」。妻「赤いリンゴ?」。「中井美穂」と「赤いリンゴ」−母音がほぼ同じです。聞き違いの原因の一つといえるのではないでしょうか。

 家庭内の聞き違いなら笑い話ですみますが、私がまだ若いころ、「『JIS(日本工業規格)上の』は『事実上の』の誤りでした」という趣旨の訂正を見て、びっくりした記憶があります。考えてみればこれも聞き違いが原因なんですね。 (佐藤京次)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報