東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<新聞で新聞を作る>「第15回新聞切り抜き作品コンクール」より 中学生の部・優秀賞 東京・吉祥女子中学校

写真

 中学生の部では自分の身近な問題をテーマに選ぶ応募者が多い中、遠く海外のイスラエル問題を取り上げた点が新鮮な作品。作者の柴田眞子さん(当時中学一年)が日ごろから視野を広く持って新聞を読んでいることが伝わってくる。

 昨年十二月、アメリカのトランプ大統領がエルサレムを「イスラエルの首都」と認定したことに対する世界各国の反応、現地への影響、国連の動きや日本の反応など、三十本以上の記事を切り抜いて再構成した。

 最も大きなスペースを使った「現地の人々の混乱」の項では、現地で起きた抗議デモやユダヤ人とパレスチナ人のあつれきなどの記事を柱に据えながらも、キリスト生誕地であるベツレヘムでミサが行われたことを伝えた記事「混乱の中、平和へ祈り」も盛り込み、単純に「賛成、反対」の二つだけではない人々の思いを表現した。

 多くの記事を読む中で「考える幅が広がった」と振り返る柴田さん。「国単位で考えると、この国が賛成でこの国が反対、と単純に決められるが、国に住む人全てが同じ考えではない」ということに気付いたそうだ。

     ◇

 第十六回新聞切り抜き作品コンクールの募集が始まりました。詳しくは東京新聞のホームページをご覧ください。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報