東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>払拭と清拭

 八年前に「拭」=ショク・ふ(く)・ぬぐ(う)=が常用漢字に加わりました。新聞では常用漢字表に示された漢字とその音・訓には原則ルビを付けません。でも「拭」は訓読みはルビなしですが、「払拭(ふっしょく)」など音読みにする場合には、今でもルビを付けています。

 当時、新聞・放送各社で、新常用漢字の扱いを話し合った際、「払拭」のルビなし使用は「時期尚早」ということになりました。

 理由に「拭」の旁(つくり)につられて「ふっしき」という、本来正しくない読み方である慣用読みが生まれる危惧を挙げる社がありました。実際「しき」と読む場合があることから「ふっしき」ができるのも不思議ではない、と説く社もありました。入浴できない病人などの体を拭いてきれいにする意味の「清拭(せいしき)」という難しいことばがそれです。

 常用漢字表は「拭」に音読みの「シキ」を認めていないので、新聞では「清拭」にルビが必要です。看護・介護の記事で「清拭」を目にするたびに、常用漢字表内の音の「払拭」にも、ルビが必要だと改めて感じます。 (浴野裕)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報